So-net無料ブログ作成

八月八日 満月の夜に。 [日記]

台風5号は、日本中を巻き込みましたね。

大雨、川の氾濫、土砂災害、竜巻・・
近年の自然災害の大きさは、どこから来るのでしょう?

昨夜まで暴風雨だったとは思えないほど、空は澄んで、満月が輝いています。

今夜は、ベランダに座って月の光を浴びながら、しばらく瞑想していました。
毎日、色々なことがあるけれど、この瞬間は平和だな~と、
しみじみ思います。
気持ちが静まって、心地よい時間が流れます。

自分が山へ出掛けることがなくなってから、自然への敬虔な思いは、
薄れているのかもしれません。

大地。空。海。風。水。太陽。月・・・

せめて今日は、一日の終わりに感謝の時間を。


台風の影響のあった地にも、少しでも早く日常が戻ります様に。

明日が、喜びのある一日でありますように。

いつも通り仕事の出来る一日であります様に。



nice!(4)  コメント(2) 

夢と希望の違い [日記]

本の感想を書こうと思いつつ、2週間以上過ぎてしまいました。

重松 清氏の「希望の地図」を読んでの感想です。



夢は、普通の状態でも描けるもの。
希望は、厳しい状況、絶望した状況の中から生まれるもの。(全てではありませんが)

手元に本がないので、うろ覚えですが。。


震災に関する情報の中で、

知識として知っていることと、自分のこの目で見たことの違い。
期待と希望の違い。
何かをしてあげたい気持ちと、何か手伝えることをさせて頂く気持ちの違い。
希望の隣には、絶望もあること。
現地に行く事だけが、支援ではないこと。

そんなことをメモしながら、読み終えました。

テレビのニュースの中で、
2つ伝えられなかったことがあるという。

その一つは、暗闇の深さ。
単に暗いだけではない、哀しい暗さ、心細い暗さだという。

   暗闇の中にいるからわかる光の温もりもあるということ。

そしてもう一つは、におい。
水産業の栄える街で、冷凍庫が使えない状況での魚の腐敗したにおい。

  ・・・私は、それを知らない・・
そう思いながら、本を読み終えました。

たくさんの命を奪った海。
たくさんの恵みをもたらす海。
どちらも同じ海だということ。

被災された方はもちろん、被災された方でなくても、
生き方が変わった方もいる。

ある3人の社長さんを取材した後、

『第一志望の人生じゃない。
 思い通りに生きているわけじゃない。
 彼らは、悔しさや絶望感の中でも、責任の重みから逃げなかった。
 自分は、こんなに頑張ってるという自慢もしなかった。
 やらなきゃいけないことをやる。
 誰かのせいにするんじゃなくて、ただ自分のやるべきことをやる。』

   『カッコイイよな。』

と、結んでいました。



重松氏の言葉に、力を貰った私です。

私一人の中に納めてしまうのがもったいなくて、ココに記しました。


追記

ココに挙げた方は、一部の方たち。
そうじゃない方もいる。
生きていくことを選択できなかった方もいる。

私は、どんな道を選択していくのだろう。。
自分の心の奥にあるものに、耳を傾け続けています。

                 




nice!(6)  コメント(0) 

名を呼ぶ [日記]

風の冷たい一日でも、時折、春の陽射しを感じるようになりましたね。

年末から、叔父や叔母の訃報が続き、寂しさを覚えます。

お見舞いに行ったときに、大きな声で私の名前を呼んでくれたので、
その呼び方で、子供の頃の自分に返る様な気がしました。
そして、その声の大きさに、まだまだ元気だと安心していたのに。


  ・・・名前を呼んでくれる人が居る・・・

それだけで、愛されている。
無条件に受け止めてくれる人がいる。

と思えて、温かいもので包まれているような気持ちになりました。

自分自身、一つまた一つと年齢を重ねているのに、
母はもちろん、叔母たちにも甘えていたいと思ってしまいます。^^;

愛された分、私も甥や娘の名前を呼んで、
愛情をいっぱい注ぎたい~と思ってしまいました。

暑苦しい・・?(笑)

大きな声で名前を呼ぶ。

友達に会ったとき。
知り合いに会ったとき。

嬉しいときは、大きな声で名前を呼ぼうと思います。^^


nice!(6)  コメント(7) 

今年も行き来が出来ますように♪ [日記]

明けましておめでとうございます。
2017年。こちらは暖かな年明けとなりました。

元旦早朝に熱田神宮へ初詣。

四季桜を撮ってきました。

DSC02245 - コピー.JPG


どんなお正月を迎えられましたか?
私は珍しく(笑)、3が日とも写真を撮りました!


今年は、体力作り・・のはずが、年末から腰痛があり、
今日、午前中に整形外科へ行ったら、
あまりの混雑に午後から出直すことになりました。
身体が資本。
大事にしないとね。

今年もみなさんと行き来が出来ます様に。
話が出来ます様に。
いくつもの夢をかなえられます様に。
日々の生活を大切に出来ます様に。

その為に、健やかでありますように♪

  今年もよろしくお願いします。(*'ー'*)


nice!(3)  コメント(0) 

2016年あと僅か [日記]

2016年。
今年は皆さんにとっては、どんな1年でしたか?

一番に浮かぶのは、ウチの犬、りんたろうのコトです。
13歳と1週間、ウチの家族を見守ってくれました。
亡くなる3日前には、1時間も散歩をしました。
まだまだこんなに元気なんだと嬉しく思ったその翌日から弱って急逝。
今でも庭で、その視線を感じるように思うことがあります。


再会がいくつもありました。
自分が会いたいと思って行動すれば、願いは叶うということを、私は忘れていました。

会いたい時には、会いに行こう。
そんなことを強く思った年でもありました。

母と、念願の広島へ旅行も出来ました。
母が元気でいてくれることに、ただただ感謝です。

仕事も、新人を迎えながら、この一年無事に終わりました。
色々課題はあるものの、自然に頑張ろうって思えます。

娘と一緒に生活できる喜びもあります。

こうして振り返ってみると、
何でもない普段の暮らしに、
ふと、ささやかな幸せを感じることがあり、
今年は穏やかに過ごせたように思います。

このブログでも、時々更新できるようになりました。

みなさま。
数あるブログの中から、ココを訪問してくださってありがとうございます。

今年もお世話になりました。
また、ご挨拶に伺いますね。

今年も残り僅かになりましたが、
皆さんもどうぞよい年をお迎えくださいね。






nice!(4)  コメント(4) 

家族の形 [日記]

同じように見えて、みんな違っている。

異なっているように見えて、似たものがある。

家族の形を、不思議に思う。


言葉は、装うことが出来る。
飾ることが出来る。
取り繕うことも出来る。


そんな中で、表面的なものではなく、生の声、と感じるものに触れるとき、
自分の心も静まっていく。
私は自分の場所に居ながら、気持ちだけ傍にいたいと思う。



DSC01170 - コピー.JPG




お天気下り坂。

青空が見たいナ。

と思って、8月に撮った写真を引っ張り出しました。^^


今日は、午後から仕事。
頑張らなくちゃ♫




nice!(4)  コメント(2) 

朝の虹と劣化 [日記]

平地でも雪が舞う可能性あり・・の予報で、空を見上げたら
微かに虹。
ゴミ捨てに行った帰り道だったので、「カメラカメラ」と思いながら、
自宅まで走る走る。

DSC02195 - コピー.JPG


間に合った♫



今日は、お風呂の給湯器交換工事のため、一日在宅。
自動のお湯張りはできるものの、半年前から満タンに近い所までお湯が入り、
先日からは、パネル表示が点滅し始めたので交換となった。

家を建ててもうすぐ20年。
よく持ったのではないかと思う。
今は、10年で給湯器交換を勧めることもあり、15年持てば当たり、
だと工事屋さんは上手いことを言う。

先日も、物干し竿についている洗濯バサミを持ったら、パリンと割れてしまったし、
物干し竿が落ちないようにするストッパーは、粉々に砕けてしまった。

劣化・・・

モノは、数年、数十年でその寿命を終える。
それに比べ、人の身体の不思議さを思う。
半世紀を過ぎても、普通に動ける。笑

身体を丁寧に扱っているか、と言えばそうでもなく、
労わるどころか、無茶をすることもあるのに。。。

年末の掃除をしながら、、
自分の身体を労わる時間も持とうと思う。

今朝のように、虹を見たいし、写真を撮るために走りたいし、
旅行にも行きたいし、友達にも会いたいから。^^

虹を見た後、そんなことを思ったのでした。




nice!(5)  コメント(4) 

出逢う、ということ。 [日記]

嬉しいな~。出逢うって。

今日は、しみじみとそんなことを思いました。

『アルプス星夜』という菊池哲男先生の写真展に
出掛けてきました。

もう3~4年?山へも出掛けず、たまに星空を見上げるだけの日が続いていますが、
写真展、その迫力。
写真からは、研ぎ澄まされた冬の凍てつく気配が、こちらに伝わって来ました。
冬の山の厳しさは、もう微かにしか浮かびませんが、
その空気感だけは、皮膚が覚えているようです。
目が、身体が、目の前の風景を喜び見ているのを感じました。

私。。こんなに山が好きだったんだナ、と
改めて熱く思った日でもあります。(*・・*)ポッ 

私は、先生と面識があるわけではありませんが、
ブログで知り合った方が先生と知り合いで、在廊日を聞いてくださったりして、
彼女の友達として、先生とお話することも出来ました。


人と人を繋いでくれる友達が居るコト♫

ブログでの繋がりが、現実にも降りてきたコト。

『アルプス星夜』に出逢えたこと。

菊池先生に会えたこと。


どれも嬉しいコトばかりの、今日、11月29日。[揺れるハート]


nice!(3)  コメント(4) 

2016年始まりの日に。 [日記]

新年あけましておめでとうございます。
2016年、始まりましたね。

昨年はどんな年でしたか?
そして、今年はどんな年にしますか?

昨年の自分を振り返りながら、静かに新年を迎えました。
自分の考え方や行動が、ある程度の期間や年数を経て、
繰り返していることに気付いた昨年。
どんな生き方をしたいのか、改めて考える年でもありました。

目指す方向はあるものの、まだはっきり形となってはいませんが、
今は、自分の居る場所で小さな花を咲かせようと思います(*^-^)



IMG_1522 - コピー - コピー.jpg

昨年、10月。
四季桜が青空の中、小さな花をたくさんつけていました。(*'ー'*)




nice!(7)  コメント(6) 

人。その横顔。 [日記]

もう12月なんだなぁ。。

今年も終わりに近づいていて、自分は、この1年何をしていたのだろう。。と思う。
家族の心配をしていたら、へとへとで、自分の状態を表現する気力もなくなり、
気持ちが沈み込んでいくようだった。
鬱状態ではないかと思えるほど、秋には無気力にもなった。
そんな中で、時折、仕事で頼まれる撮影は面白く、その瞬間に出会える喜びは、大きかった。

自分の眼が、ハッとするその瞬間を見ることが出来、撮ることが出来る。
そのことが自分に力を与えてくれた。

子どもの横顔。。。
   何て、自然でやわらかい表情をするのだろう。
   神様を撮っている様だった。
アーティストの横顔。
   プロの見せるパフォーマンスの瞬間は、難しくて。。
   それでも面白くて。


そんな瞬間に接して、自分の思いを言葉に表現しようと思っても、PCを開く気にもなれず、
自分のエネルギー補給することを、すっかり忘れた1年だった。

それでも不思議な事に、人はまた歩き始めるものなんだなぁ、と思う。
怠慢な日々もあっていいんだナ、と思う。

先日、アーティストとの交流会があった。
普段、風景しか撮らない私は、その人のパフォーマンスにかける思いを聞いていたら、
自分の中に眠っている熱いものに触れるかの様に、私の中にも熱いものが生まれた。

初めて「人を撮りたい」と思ったのだ。

この人を撮りたい。
この人の眼差しを。
生命力あふれる身体を。
パフォーマンスを。
その一瞬を。

人は、素晴らしいナと思う。
こんなに熱い思いを抱かせてくれる人たちが居る。

元気いっぱいの1年じゃなかったからこそ、ハートを熱くさせてくれる人たちに出会えたことが嬉しくて。
ただ嬉しくて。


ゆっくりの更新でも、またここで書いてみようかな、と思う。

今日は、12月9日。
明日から、お天気下り坂だという。

雨もまた良し、かな。




nice!(7)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。