So-net無料ブログ作成
検索選択

夢と希望の違い [日記]

本の感想を書こうと思いつつ、2週間以上過ぎてしまいました。

重松 清氏の「希望の地図」を読んでの感想です。



夢は、普通の状態でも描けるもの。
希望は、厳しい状況、絶望した状況の中から生まれるもの。(全てではありませんが)

手元に本がないので、うろ覚えですが。。


震災に関する情報の中で、

知識として知っていることと、自分のこの目で見たことの違い。
期待と希望の違い。
何かをしてあげたい気持ちと、何か手伝えることをさせて頂く気持ちの違い。
希望の隣には、絶望もあること。
現地に行く事だけが、支援ではないこと。

そんなことをメモしながら、読み終えました。

テレビのニュースの中で、
2つ伝えられなかったことがあるという。

その一つは、暗闇の深さ。
単に暗いだけではない、哀しい暗さ、心細い暗さだという。

   暗闇の中にいるからわかる光の温もりもあるということ。

そしてもう一つは、におい。
水産業の栄える街で、冷凍庫が使えない状況での魚の腐敗したにおい。

  ・・・私は、それを知らない・・
そう思いながら、本を読み終えました。

たくさんの命を奪った海。
たくさんの恵みをもたらす海。
どちらも同じ海だということ。

被災された方はもちろん、被災された方でなくても、
生き方が変わった方もいる。

ある3人の社長さんを取材した後、

『第一志望の人生じゃない。
 思い通りに生きているわけじゃない。
 彼らは、悔しさや絶望感の中でも、責任の重みから逃げなかった。
 自分は、こんなに頑張ってるという自慢もしなかった。
 やらなきゃいけないことをやる。
 誰かのせいにするんじゃなくて、ただ自分のやるべきことをやる。』

   『カッコイイよな。』

と、結んでいました。



重松氏の言葉に、力を貰った私です。

私一人の中に納めてしまうのがもったいなくて、ココに記しました。


追記

ココに挙げた方は、一部の方たち。
そうじゃない方もいる。
生きていくことを選択できなかった方もいる。

私は、どんな道を選択していくのだろう。。
自分の心の奥にあるものに、耳を傾け続けています。

                 




nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。